2013年4月14日日曜日

古谷拓水彩画展「かどをまがれば」- インドへの旅

古谷拓水彩画展「かどをまがれば」- インドへの旅
2013.4.17(水)~4.23(火)
10:30am ~ 18:30pm (最終日・16:00pm終了)
 4月21日、ギャラリーにて声明ライブを開催いたします。

スキャン0001

スキャン0002

 この度の展覧会は、岡山の僧侶の方が震災直後、仙台在住の画架である古山様をインドの旅へ招待され、その岡山へご恩返しの意味をも含め開催されます。
 人と人とのつながりに深く感銘し、お一人でも多くの方々に観ていただきたく、ご案内いたします。
 尚、岡山の僧侶の方は美作町の阿形国明という方で全国からおいでになる約二十名の青年僧侶の方々と4月21日、ギャラリーにて声明ライブ。表町にてストリートライブ、、シンフォニーイベントホールにてコンサートを開催いたします。 過去カーネギーホール、サントリーホールほか全国にてライブをされています。古山様の展覧会と同様よろしいくお願い致します。

古屋拓プロフィール
水彩画家・イラストレーター
岩手出身・仙台在住
2008年、パリ開催・国交省イベント【ようこそ!東北へ】にて東北風景紹介作家としてメイン展示。絵本挿絵、水彩紀行新聞連載等、活動範囲は多岐にわたる。

出版図書「ツキを呼ぶ魔法の言葉・魔法使いのプレゼント」(マキノ出版)、「水彩で描く美しい日本」(日貿出版)。

個展略歴●藤崎/晩翠画廊(仙台) ●川徳/大沼(岩手・山形) ●ギャラリー喜久田(銀座)他、年数回個展を開催。

「美術市場」に作家掲載。

古山拓絵画工房
http://www.termnet.co.jp/furuyama/

古山拓絵画工房【アトリエ屋根裏電探室】
http://trumpet-tugboat.seesaa.net/

古山拓 facebook
https://www.facebook.com/taku.furuyama